ベトナムより:From Vietnam

ベトナムマネージャーが日本出張ということで、ベトナムのクッキーをお土産に持って来てくれた。「食べましたか?」と聞かれたので「私は食べないよ」と答えたら「もー社長のために買ってきたのにー」と何とも喜ばせ上手。私は基本的にクッキー等、パサパサ系はあまり食べないのだけど、そう言われたら一口食べないわけにもいかない。

ともかく、変わらぬ笑顔で、元気に日本に到着してくれて本当に良かった。というわけで今日のおやつは、千疋屋のいちごプリンorメロン杏仁豆腐。

IMG_7965

 

「難しい選択!」と言いながらメロン杏仁豆腐を選ぶベトナムマネージャー。他のメンバーも「うーん、どちらも捨て難い」と、真剣に選んでいたので、こういう選択も意思決定の練習には繋がるのかも(^^)

 

笑顔を保つ:Keep on smile

週に一度オフィスに来るイギリス人に言われたこと。「ここに来るといつも素敵な笑顔で迎えてくる」

これはとても嬉しいお褒めの言葉だと感じている。彼らに癒されるのは私だけではないのだなと知ることが出来たのも大きな意味がある。

物ごとが思ったように進まなかったり、忙しかったり、問題が起きたりすると険しい表情になりがちだが、険しい顔をしたところでスピーディに解決出来るわけでもない。

業務に追われていても、パッと笑顔で対応出来るって素敵だ。

ラジオから聞こえてきた「Keep on smile」というフレーズと共に、彼らの温かい笑顔を思い出した。

笑顔を生み出すクリームコロケット

IMG_7956

思い出深い場所: Place of the memory

看護学生時代のバイト先でもあり、その後も何度も訪れることになった場所。

IMG_7934

 

従業員専用の階段の踊り場に設置されてたロッカーで着替えを行い、ピーターパンのような格好をして首からポラロイドカメラをさげ、いざ出動! 単独行動でホテル内の2箇所のレストランを行き来しながらポラロイドカメラでお客さんを撮影して売るという、今からするとバブル時代のお仕事だなあと思う。     起業してからは、富裕層向け在宅介護のお客様に指定を受け、ミーティングをメインで行ったラウンジや各種パーティーや講演会に参加させてもらった広間など、至る所に思い出が残る。 つい最近では、ベトナムの政府系企業のCEOと面会した場所でもあり、一つのホテルでこれほど思い出が詰まっているということは中々ないなあと美しいお庭を眺めながら感じた。

終わりと始まり:Close and Start

2014年度の終了でもある3月31日。明日の4月1日は2015年度が開始する。

銀座はお花見に合わせて日本に来たとも思える観光客、観光バスで溢れかえりとても賑やかで明るい雰囲気。

2014年度の良かった点、修正する点を改めて考え、より良い2015年度を築き上げる計画を行う上で、明るい雰囲気に包まれているというのは有難いことであります。

医療、介護の変わらぬ人手不足を少しでも解決出来るよう来年度も邁進していきます。

IMG_7917

春色のいちごミルクジェラート

ホワイトデー:White day

今となっては、日本独特の文化の一つと感じられるホワイトデー。

IMG_7743-2

自分が子供の頃は、バレンタインデーが女性から男性へチョコを渡し、ホワイトデーには男性から女性へキャンディーを渡すということであったような?

そんな話しは既に昔で、現在はホワイトデーに素敵スイーツを渡すという雰囲気に包まれているということを知る。というのも、今日の銀座デパ地下スイーツコーナーが見たこともない数の男性方で溢れかえり、ブランド洋菓子店や高級チョコレート店などには、男性方が行列を作っており、たいそう驚かされました。

男性方は、溢れかえる人混みにもまれつつ、あらゆる店舗のショーケースを覗き込みながら「高級そうに見えるケーキがいいよな?」「あっちの方が良さそうだったよな?」などと真剣に語り合っておりました。年に一度しか見ることが出来ない光景なので”貴重な体験”です。

これもまた新・日本の文化。

 

 

 

無事帰還:Safe return

フランクフルトから銀座へ戻ってきたコート。奇跡にも思える出来事。アメリカ側、ドイツ側、日本側様々な方向からのサポートによる帰還である。これには感謝の言葉しかない。

IMG_7731

IMG_7730

 

 

これ以外にも、ドイツでは盛り沢山の経験を積むことが出来た。出国時の手続きを全て終え、搭乗口まで行ってから、また出国前の状態に戻る状況になるなんて思ってもみなかったが、そのお陰でフランクフルトの多面的な部分を知ることが出来、サポートしてくれた多くの方々とのやり取りも今となっては良き思い出。

IMG_7563

IMG_7582

 

今回の教訓。諦めない→多くの人の協力を得る→出来る限り知恵をしぼる→勇気を持って行動する。 まさに会社と同じ。関わっていただいた方々本当にありがとうございます。

快晴:Sunny

ずっと温かい街も好きだけど、季節によって表情の違う街もやはり良い。この木も春にはまた表情を変えてくれるんだな。

IMG_6273

澄んだ空、綺麗な空気、ちと寒い(^^;

人材不足:Manpower shortage

既に10年以上も前の話になるが、ニュージーランド留学中に「日本は少子化でどの分野でも人材不足が加速している!」と日本人以外の人達に話した所「えーあんなに小さい島で、1億以上の人口がいるのに人材不足?なんで?」という反応だった。確かに小さな国土で、これだけ多くの産業が発展している国というのも少ないのだろう。

日本は、多くの産業が発展し、海外とのビジネスも当たり前のように多くある。発展している産業があるからこそ、そうした産業を支えるための人材は不足し、また国内においてもサービス業や、超高齢化社会に伴い、医療介護分野も人材は不足する。

国土の大きさから考えれば、ニュージーランドも日本も大きな違いはなくとも、産業や人口規模が大きく違うのだから、人材不足が起こるのはやむおえない。

あれから10年以上経過した今、日本のコンビニや飲食店では多くの外国人の方が勤務するようになった。今や外国人の方々との恊働は当たり前のようになっている。

 

本日、プリンのデザートを運んでくれたウェイトレスさんもミャンマーの方で、素敵な笑顔で勤務されていた。

IMG_6262

 

外国人の受け入れに関しては、未だに規制の多い日本。このままでは、人材不足によりビジネスの減速が強いられたり、命を支え合う仕組みが崩れて行きかねない。日本の未来を明るく照らすのは、将来を見越した発想と転換が必要だ。人も進化するように、進化した国も、より強く生き残るのではないだろうか。

課題

気付いて良かった!生命倫理の後期課題。

IMG_6261

 

20歳の頃の自分に40過ぎても学校の課題があると言ったら「流石!いいぞ!」と言ってくれるに違いない(希望的観測)