印象的な景色

記憶に残る景色というのは、いくつかある。以前とても気に入っていたのが、ニューヨークのセントラルパークを上から眺められる景色だ。冬で雪がちらほら降る中、歴史を感じる建物と、公園の木々が美しく調和していた。美しいと一言で言ってしまうのは簡単だが、その雰囲気に溶け込んでしまうような気持ちになったものだ。ロンドンの街並みを一望出来る場所からみた景色も印象的だった。時間が止まってしまっているような空間、この時代だからこそ一望出来るその場所が奇妙に融合していた。

IMG_8146

最近では、シンガポールに初めて訪問した時と現在の変わりようを眺めるのも好きだ。どんどん時代は変化しているのだと街全体が伝えてくれる。思えば、最初にベトナムに降り立つ機内から、色とりどりのネオンがきらめく街並みをみた時も鳥肌がたった。ベトナムに降り立ち、その熱気と活気で自分の頭もボンヤリしてしまいながら、街の発するパワーに飲み込まれていた。

様々な景色から、自分の立ち位置を改めて俯瞰することが出来る。