仕事と生活 in ホーチミン:Work & Life in HCMC day34

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

永厳寺(ヴィンギエム寺)Chua Vinh Nghiemにお参り

f:id:a-line:20130129140152j:image

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

市内にほど近い場所にお寺があるということだったので行ってみました。オフィスからタクシーで200~300円程度の距離。

5重の塔?もあります。

f:id:a-line:20130129135811j:image

入り口に座っていた線香売りの女性が駆け寄ってきて、お線香の束を40円程で購入しろとせっつく。細かいお札がなかったので躊躇していると持っていたお金や、会計袋らしきものに入っていたお金をかき集めて「お釣りはあるよ」という雰囲気で購入を促される。

とても長いお線香で、30本くらいの束をそこで購入し、ライターはあるか?というので「ないからつけて」というようなやり取りをし、お線香に火をつけてもらう。それではいってらっしゃい!と笑顔で見送られる。

建物をぼんやり眺めながら、何箇所かあるお線香ポイントを探していると、10歳くらいのお線香を抱えた男の子が遠巻きに私の行動をみながらついてくる。

すると、ある場所でお参りの方法が違ったようで、頭を降りながら、色々と教えてくれるようになった。まずは、次に行く先を指示しながら、そこではどうすればいいのかの指導が入る。アクションはとても大人っぽくもあり、「ここは3本指しなさい」「終わったらお祈り」「このお地蔵さんはお祈りの後、触って自分の頭をなでる」「ここは写真を撮るポイント」などほぼ全てアクションで教えてくれる。

指示通りに出来ると、その都度親指を立てて「グッジョブ!」と言わんばかりに、うなずきながら次の方向を指ししめす。

何とも頼もしくもあり、最初は靴を脱いで大丈夫か?とか、この子について行って大丈夫なのか?などと思ったりもしたが、的確な指示と機敏な動作に「まあついていってみよう」と思えた。

実際、彼がいなければとても回れなかったであろうポイントまでお参りできた事、何本のお線香を立てるのか分からなかったことなどを考えると、何とも有り難い小さなガイドさんとの出会いであった。御礼をして笑顔とサムアップで見送られる。次は私も案内出来そうだ。

しかし、のんびり雰囲気を味わうというより、シャカシャカとポイントを回ってしまったので、次回はもう少しゆっくりお参りしてみたい。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

Tomomi Naka

Tomomi Naka