仕事と生活 in ホーチミン:Work & Life in HCMC day28

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

オムライスセット

f:id:a-line:20130118123326j:image

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

ピンクの棒の先には鶴がデコレーションされていて和と越の融合という感じ

f:id:a-line:20130118154039j:image

いよいよ大きな看板が見えてきた

f:id:a-line:20130118154310j:image

同じ英語を使用していても、国籍によって発音に独特の特徴がある。国によって訛りのポイントが違うという訳だ。

日本人英語が聞き取りやすいのは、自分が日本人だからであって当然。韓国人英語が聞き取りやすいのも韓国語の特徴が理解出来ているからかもしれない。

ヨーロッパ系の英語ネイティブではない国の英語は丸っこい感じで、早口だが語彙力があるので単語一つ一つを丁寧に理解するというよりは、話している全体の文脈で理解するようにしている。

ベトナム英語が難しいのは、発音しない音が沢山あり、文章構成もシンプルだからかな?と感じている。彼ら、アルファベットを使用しているので、文章を読むスピードは早いが、会話はゆっくりしてもらうようにお願いすることが多い。単語全部を発音しないため、聞き取れないこともしばしば。

一日で色々な国の人たちとコミュニケーションを取るというのは、脳が鍛えられている気がする。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング