時の流れ:The flow of a time

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

慌ただしく食べた和定食

f:id:a-line:20121012132645j:image

通常は未来志向であるが、時折もの凄く過去が懐かしく感じることもある。懐かしいから戻りたいということではないが、やはり片側だけに振れるということでもないようだ。

何十年という時の経過を回想する機会があり、数時間の

間、タイムトリップしたようであった。

同じものを見ても、聞いても過去と同じように感じられるわけもないが、それでも確実な自分の過去だったと確信出来るものとの接点は、ちょっとした時空のゆらぎを感じる。

確実に時は流れているんだな。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング