Today’s DVD

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

ドラマも可愛いお話でしたが、映画もまた二人のかけあいが何とも可愛らしい。

映画 ホタルノヒカリ DVD通常盤

映画 ホタルノヒカリ DVD通常盤

ほのぼのするお話というのも時には良いものです。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

笑顔:Smiling face

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

さつまいもフライ

f:id:a-line:20121030190946j:image

海外の方とお話をする時は、相手の言葉を使用した方が笑顔を作ることも出来易くなるようだ。

笑顔を見ることが出来るというのは幸せを感じられることである。講演をしていてもいつも思うことであるが、他者に笑顔になってもらうということは非常に難しい。

偶然の出来事ではなく、相手の感情のゆらぎを生み出すには、相手を理解していることが前提となる。ということは、相手の言葉を理解しているということは大きな要素の一つでもあるし、知ってくれているんだなということで距離も縮まったりする。

医療職はとかく医療用語を連発して専門性を表出する一方、患者さんの立場になって言葉を考えることを忘れがちだと言われることがある。

相手のことを思えば、何が正しいかは見えてくる。

相手を笑顔に出来る言葉を使っているか?そうではないか?を。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

レベルチェック:Level check

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

窓の外を眺めながらソーダ&レモンを飲む

f:id:a-line:20121028135300j:image

暗黙的で、可視化されていない能力などをテストや測定によって可視化するということはとても重要だ。

案外出来そうとか、きっと出来ているなんてものは当てにならない。私も足が速そうという外見で判断されたことで、何度もリレー選手になってしまい多くのクラスメートを失望させたものだ。

足が遅くても挑戦したい意欲があり、立候補でもしたのならまだしも、遅いと言い張っても、見た目だけが可視化出来るポイントになってしまうのだから無理もない。

そこで、きちんと全員の走るスピードをチェックするということが、リレー選手を決定する場合の可視化となる。

本日は、久し振りに英語レベルをチェックしてもらったが、永遠にこれ以上にはなれないのかと思うほど、いつまでたっても中級レベル。

きのこ炒め

f:id:a-line:20121028135419j:image

何とも悲しい事実である。。。

何だか出来るようになった気がするという曖昧な自己判断は間違えであった。何故、走るのは遅いときちんと自己能力を認識出来ていたのに、英語に関しては甘い自己判定をしていたのだろうか?

ともあれ、きちんと可視化出来たところで、改めて目標を設定をしていこう!

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

馴染む能力:Capability to get used

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

しっかり朝ご飯

f:id:a-line:20121028083648j:image

日本人が長けている能力の一つとして、どこに行っても馴染むことがうまいということがあげられそうだ。

どの国に行っても、主張し過ぎずに溶け込んでいるかのようにいつしか現地化したり、その中でうまくオリジナリティを出していく。

具沢山のフォー

f:id:a-line:20121027092901j:image

自分の主張をしっかり持ち、ディベートで相手を打ち負かすというスタイルは、あまり日本人向きではないのかもしれない。

タピオカ入りはちみつジュース

f:id:a-line:20121026151319j:image

いわゆる長期的に相手との関係を考え、継続しながら相手にも受入れてもらうポイントを見つけていくという方が日本人的とも思える。

時代のスピードが加速している中で、この能力も変化しながら浸透力を増すのだろうか。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

Today’s DVD

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

感情をコントロールするほど難しいこともない。それにしても深追いし過ぎるのは、どの映画も報われないことを教えてくれるものだ。

ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

思い合う気持ちは奇跡みたいなものだから、それを邪魔するってのもリスクが高い。愛じゃなくて支配したいだけという言葉に少し魔女が悲しそうだったな。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

健康的な環境:Healthy environment

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

具沢山そうめん

f:id:a-line:20121026114008j:image

経済的にも世界3位で、平均寿命は世界1位という日本は、健康を享受出来る環境が揃っているとも言えるのではないだろうか。

健康は自分の力だけでは作り出したり、維持したりすることは難しい。日本における安全性の確保や担保も、世界から見ればかなり貴重なことであると言える。

時代は進んでいるといえども、平均寿命トップの国と下位の国では35年以上の寿命の差があることも事実であり、健康分野の改善や見直しはまだまだ必要である。

少しずつでも、この健康的な環境を拡大させていけたら。。。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

管理職の悩み:A trouble of the management

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

今日の1曲

D

研修先でも管理職の方から聞かれる悩みの多くが「社会人としての意識の差」について。

自立は突然出来るものではなく、子供の頃から意識的に教育を受けて自立していくことが出来る。もしくは、自立せざるおえない環境によって、自立を促される。

しかし、親も暗に自立させたくないと思っていたりすると、社会人になったところで自立スイッチが急激に入るわけではない。

それでも、管理職は社会人意識が育っていない人も受け入れ、何とか社会人としての意識を醸成させていかなければならない。

仕事を覚えてもらうことだけでも、非常に時間を要することなのに、それ以前に「社会人作り」として、挨拶すること、きちんと出勤すること、仕事を教えてもらう姿勢などに大きく時間を割かれる。

管理職に求められる能力や要求は上がっているのは間違いなさそうだ。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

秋を食す:Autumn is eaten

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

秋と言えば土瓶蒸し

f:id:a-line:20121024122257j:image

日本は四季があり、季節毎の楽しみ方が色々とある。

その一つがやはり食。秋はひと際美味しいものに溢れている時期。和食の素晴らしさを実感する。

食べることに夢中で途中の写真を撮り忘れてしまった。

秋鮭といくらの炊き込みご飯

f:id:a-line:20121024131327j:image

デザートにも秋を感じます

f:id:a-line:20121024132623j:image

寒くなってきて物悲しい時期でもあるが、こうして美しい和食によって、秋の歓びを感じることが出来る。日本の食事って本当に素晴らしい。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

国際色:Internationality

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

甘いもの要求に勝てず

f:id:a-line:20121023155003j:image

本日は外国の方の面接があり、何だかオフィスが国際色ゆたかになったような雰囲気。

私はというと、面接担当ではなかったので、チラッと横を通り過ぎただけでしたが、雰囲気は伝わってきました。

益々、語学力の重要性を感じます(^^;;

競争を勝ち抜いてこなければ、異国の地でのチャンスは掴めないという気迫が感じられます。

日本において看護師は、学校に入学するまでの競争はあっても、それ以降は競争は少ない。資格も一度取得してしまえば一生使えるわけで、よほどポジションの少ない場所を目指さない限り、一生仕事に困る事は無い。

どこででも食べていける強みがあるって、この時代だからこそ貴重度は増しているはず。当の看護師がどう思っているかは別として。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

旅行者:Traveler

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

今日の1曲

D

海外から来る旅行者の人たちを見ていると、視点の違いなどに驚くことがある。

街中で写真を撮っているポイントも「ここを撮るんだ?」と自分では発想もなかった所でカメラをかまえていたりする。

こういうお店をどうやって見つけるんだろう?という小さなショップを探して道を聞かれたりもする。

よく、日本に来ると、道路や街の綺麗さに感心すると聞くが、歩道の写真を撮っている人を見ると、ゴミがないことか?道が整備されていることか?何かが気になるんだろうなと思う。

いつもは当たり前のように感じている歩道一つとっても貴重なもののように感じるから不思議だ。海外の人に改めて日本の良さ、面白さを教えてもらっているような気がする。

大切なものは自分だけだと気付かないか忘れてしまいがちということかな。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング