博士号への道:The way to a doctor’s degree 3

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

今日の1曲

D

本日は教授陣の前で研究の中間発表を行うという日であった。私の発表は朝1番の9時から開始となった。

資料を作り上げるために徹夜をしたり、多くの論文を読んだりとこれに向け情報を詰め込みながら準備を行う。

今回は、研究概要と当日のプレゼン資料を別に作成するため、何度も両方を見比べたはず。しかし、イザ本番!となると間違いに気付いたり、自分のパソコン(Mac)とプロジェクターのアダプターを忘れてしまったりする。

ともあれ、手術室に勤務していた時の先輩の言葉通り「始まれば必ず終る」ということを思い出し、出来るだけ慌て過ぎないようにと自分に言い聞かせ、声が上手く出ない調子ながらも発表は始まった。

発表30分の質疑応答10分の中で、発表はギリギリの30分で終了。質疑応答は3名の教授から質問が出たが、スッキリ簡潔に回答出来ないこともあり最後の回答の途中で時間が終了。

非常に貴重な体験であった。こうして自分の現状をさらけ出すことで、出来ることも出来ないこともハッキリとみえてくる。発表していながらも「これは伝わらないな」と思う部分にも気付く。

課題は山積みだが一歩ずつ進むのみ。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング