転倒注意:Fall cautions

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

和食の美しさに惚れ惚れします

f:id:a-line:20120904120657j:image

玉手箱というタイトルもまた素敵な演出

f:id:a-line:20120904121502j:image

せき鯛の薄造り

f:id:a-line:20120904123058j:image

朝から、信号が変わる!と慌ててビジネス街を全速力で走った所、靴が片方脱げて「ワアー」と声をあげてまさかの大転倒。

自分的には、靴が脱げたこともよく分からないまま宙に浮いたような???

そこは東京砂漠、コンクリートの上に落ちた訳で、かなりの大打撃!と思いきや、右ひざを軽く擦りむく程度で終ったのは奇跡的でした(^^;)

ただ、思えば信号一つで何であれほど全速力で走ったのか。。。スニーカーでもあるまいし。。。と、反省しつつ、周囲に状況を話し、少しいたわってもらおうかなどと甘い期待をしてみた。

が、、、「膝が腫れてるかも!」「血が出てる!」と言ってみたが「転んだんだから腫れるのは当然だね」「腕でも怪我をしてたら不便だったから、膝を擦りむいた程度で良かった」とあっけなくかわされる。

こんな時、期待以上の甘えが通じない環境に置かれると、人は案外たくましくなれるものだと実感。

「絆創膏ください!」とピラッと1枚貼って終了。

転倒は大きな怪我にいたる可能性もあるわけだから、今日のことを教訓に無駄に焦らないでおこう!

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング