足跡:Footprint

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

タラとエビのトマトソース

f:id:a-line:20120629115347j:image

思い出の詰まった場所へ行くと、確かにここに居たのだと自分の過去の姿が見えるような気がした。

今の自分のほうが良い面があることも分かっているが、その当時も一生懸命かけぬけていた。

時には自分の足跡をたどるのも、前進するためには良いもの。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

Tomomi Naka

Tomomi Naka