情報更新:Renewal of information

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

バニラシフォン

f:id:a-line:20120525201345j:image

本日は安全衛生委員会。

医療の常識はエビデンスの更新とともに、日々進化しているのだと実感する。

今回は「小さく産んで大きく育てる」という言葉。

出産も、産後も楽であるし、妊娠中毒症なども出辛いと思っている人も多いこの言葉も実は既に過去のもの。今は出生体重の低下は、その後の生活習慣病を引き起こす要因になるとされている。

というのも、低栄養状態が胎内で続くことにより、腎臓の器官であるネフロンの数が不足。いわゆる発達しない状態となっているので、老廃物の処理が腎臓で充分に行われ辛くなる。こうした中で生活習慣病にも関連する腎機能障害を起こしてしまうというもの。

それ以外にも、出生体重の低下との関連がある病気として、脂質異常症、虚血性心疾患、2型糖尿病、本態性高血圧症等があると産婦人科医でもある早稲田大学の福岡秀興医師も発表している。

痩せ過ぎの母親には、子供にきちんと栄養がいきわたる大切さを伝えなければならない。

医療職は特に、日々情報更新を行い、都度最新のエビデンスに基づいたサービス提供をしていく必要がある。改めて情報更新の大切さを感じた。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング