ナースプラクティショナー:Nurse Practitioner

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

懐かCM

D

アメリカでは16万人ほどが活躍しているというナースプラクティショナー(NP)

日本においては何故制度化が進まないまま、何年も経過している。

きっと医療職以外の方よりも反対しているのは、同じ医療職である医師や看護師であり、賛成しているのもまた医師や看護師なのだ。

これを、何気なく医療職同士の会話で分類してみると、医師と看護師では反対する人が交差している。

1)NP推奨多数派

医師:病院の現場勤務の臨床医

看護師:病院の現場勤務ではない看護師

2)NP反対多数派

医師:病院の現場勤務ではない医師

看護師:病院の現場勤務の看護師

病院勤務の医師は、医師不足で疲弊していることもあり、NPがいてくれていいじゃないかという反面、病院勤務の看護師は、医師不足のために看護業務がこれ以上増えたら大変だという。

一方で病院勤務ではない看護師は患者さんのためにも、看護師の社会的地位を上げるためにもNPを導入するべきだといい、病院勤務ではない医師は、医師の指示がない医療行為を行うNPは危険だと言う。

どちらの意見もそれぞれの立場からすると、その通りなのかもしれない。ただ、日本の未来を考えた上で誰かが何らかの意思決定をしない限り永遠にすり合わないだろう。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング