看護師国家試験:Nurse state examination

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

懐かCM

D

2013年の国家試験から、フィリピン及びインドネシアから来日している看護師国家試験受験者に対して、試験における緩和策が取られるとのこと。現状で決定されているのはこの2点のようである。

1)試験時間の延長

2)漢字に平仮名をふる

国家試験の合格率を上げるためとのことだが、未だこの件に関しては、方向性が定まっていないように感じられる。

外国人看護師を増やすのか?増やさないのか?

曖昧にすることの意義もあるとは思うが、一度は外国人看護師受け入れに積極的だった医療施設側も、思ったような結果が出ずに、今となっては引け腰になっている。

施設毎の独自の手法、独自のルールが一般的な看護の世界において、医師のような海外での免許互換制度も通用し難いであろう。

看護の未来やいかに。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング

Tomomi Naka

Tomomi Naka