好きなタイプ:Favorite type

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

ランキング参加中

人気ブログランキングへ

今日の1曲

D

こういう態度が嫌だなとか、こういう態度って良いなと思う出来事にぶつかると「好きなタイプ」というものがより明確になる。

お店の店員さんや、明らかに自分より年下という人に対して横柄な態度をとったり、理不尽なオーダーをする人をみると、嫌だなと思う。

ということは好きなタイプはそうでない人ということになる。

そう。好きなタイプを知るということは、より自分の価値観を明確にしてくれることでもあるのだ。他者や環境の関わりがあってこそ、自分は自分を知っていくことが出来るもの。

自分にとって、良いことも嫌なことも自らを知る上でも意味があるのでしょう。

応援クリックお願いします

ビジネスブログランキング