負けて良い時代

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

デリーカレー

f:id:a-line:20110916114715j:image

最近では「2位じゃだめですか?」という国会議員の言葉が代表するように「ナンバーワンよりオンリーワン」とか、運動会でも短距離走で手を繋いで並んでゴールするなど、競争をしなくて良いという環境が整っている。

しかし、受験にしたって、就職にしたって、競争がないなんて妄想に過ぎないのに、現実をオブラートに包んで、競争させない層を作り上げる意味はなんなのか?

向上心は自分に対する欲望のみならず、研究者であれば、解明する力や医学であれば疾病に打ち勝つ力にもなる。

それを、立ち向かうことをさせる前から「負けて良いのだ」という時代は非常に違和感がある。

負けて良い時代なんて幻想ではないのか?

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング