看護師社長物語 ~番外編~

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

電話オペレーターのボランティアをした時。若い自分を発見。

D

(看護師社長物語はノンフィクションですが過去の出来事です)

24時間テレビが開始になった頃、小学校に入り立てだった私は番組を食入るようにように見て、自分も募金がしたい!と思った。

コマーシャルに入る前に常に表示される、募金受付の電話番号をひかえて、親に許可を取りダイヤルを回した。しかし、混雑しているようで、中々電話は繋がらない。

番組に参加したい、自分も何かしたいという気持ちに後押しされ、何度も何度も諦めずにダイヤルを回す。するとついに「はい!24時間テレビです」と明るい女性の声が聞こえてきた。

興奮しながら「募金がしたいんですけど」と伝えると「ありがとうございます!」と優しい雰囲気の電話オペレーターの方が答えてくれた。

募金するための方法を教えてもらったり、募金額を伝えたりと小学校低学年の自分にはとても緊張する時間であったが、優しいオペレーターの方の対応に誘導され、きちんと思いを果たす事が出来た。

翌日の月曜日に、早速銀行へ行き、オペレーターに聞いた振込先に募金を振り込む手続きを終了するまで自分でやる。ここまで自分でやって初めて募金するということなのだということも我が家の教育の一貫であった。

この時のオペレーターの対応が忘れられず、高校生になって24時間テレビのボランティアが出来る年に「電話オペレーター」のボランティアに応募した。応募の選考に作文を書くというものがあって、小学生の頃の想い出を書いた。

それから7年連続でボランティアを行うこととなる。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング