プレーヤーとリーダー

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

今日の1曲

D

良きプレーヤーと良きリーダーは必ずしも同じではないと言われるがどうだろうか?

確かに、プレーヤーとリーダーは役割が全く違う。自分が出来ることによって出来ない人を理解出来なかったり、フラストレーションが強くなることもあるかもしれない。

しかし、日本のように基本的には年功序列であったり、マネジメントを専門的に学習することで現場感が無くマネージャーになることは少ない国においては、能力を別々に見極めたり、育て上げることは殆ど出来ない。

だとすると、良きプレーヤーに良きリーダーになってもらうほかない。いつまでも「出来た自分」に執着せず、次の役割においては新たに学ぶという切り替えが必要だ。

指導したものが出来ないのは、自分が指導出来ていないからだと人は考え辛い。感性がない、努力が足りないと相手を否定することで自分を守る。

これでは良きリーダーには程遠い。どうすれば良きリーダーになれるのか?考え抜いて、行動し続けるというのはプレーヤーの頃となんら変わりはないのだ。諦めず、過去に捕われず役割を徹底的に考え尽くす。

この思考プロセスを持てたなら、良きプレーヤーと良きリーダーがイコールになることは容易なはずである。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング