派遣問題からの考察

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

派遣村や派遣切りという状況から、全ての派遣が悪であるというような印象がつけられてしまったように思う。

一度レッテルが張られると、派遣の長所でもある雇用創出であったり、新分野へのチャレンジということすら否定されてしまうようだ。

また、弱者救済という意味では確かに派遣による問題解決は必要であるが、一方で医療有資格者における分野の派遣はむしろ医師不足、看護師不足の解決の第一歩となりえる。

一度病院に勤務した看護師は、中々辞められないから勤務するのが不安という意見を持つ。病院側としても辞められてしまうと看護基準が満たせないことにもなるので、出来る限り辞めないように説得する。

この関係において、医療有資格者の派遣労働者側が弱者とはなり得ない。悪い面だけを捉えて拡大解釈し、派遣は全て悪だとしてしまうのは簡単だ。しかし大きな可能性まで潰すことになることを踏まえて、きめ細やかに制度は作られていく必要があるのではないだろうか。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング