看護が医療を牽引する

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

看護師は医療職最大の職能だ。病院の規模を左右するベッド数と看護師の数はほぼ同様なくらいに看護師は多い。

医療職最大数という医療の中心メンバーである看護師の意識で、医療業界が変わっていく可能性があることは容易に想像ができる。

もっとこんなことが出来るのではないだろうか?という発想を持つか、これは無理、これも出来ないという言葉で壁を作るかによって、看護師の存在意義も大きく変化していくだろう。

医療は変化、進化が激しい分野だ。新薬にしても、治療法にしても、より良いものを求め、常に情報は更新されている。その中で看護師が早い変化のスピードにどこまで対応していくことが出来るのか?

看護の意識が高い施設は医療全体の水準も高い気がしてならない。何故なら数も多くまとめるのが大変な職能が高いモチベーションを維持出来るには高水準のマネジメント力や理念の浸透があるはずだからだ。

看護に関わる一人一人が高いモチベーションを維持し、コスト意識や、サービス業の概念を理解していくことで医療全体を新しい未来へ導くことが出来る。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング

Tomomi Naka

Tomomi Naka