震災時の在宅医療

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

この時期にありがたいお弁当屋さんも再開していました。

f:id:a-line:20110327110703j:image

震災後、東京都福祉保険局や、区から訪問看護における様々な通達や連絡が届いています。

人工呼吸器を利用する在宅での利用者さん、吸引器を必要とする利用者さんにとって、電源が確保出来ないということは命に関わる問題となる。

バッテリーも実際には何時間もつのかも分からない中で、予備のバッテリーを確保するにも流通状況が混乱している中では非常に難しい。また、緊急で病院にかけこみ病院の自家発電となっている電源を使用させてもらうにしても、自家用車がない家庭、ガソリン不足などで病院までの到着がスムーズに行えるのかという問題もある。

長期化しそうな電気の安定供給正常化まで、何とか行政、施設、地域間とも連絡を取り合いながら命を守っていくために全力を尽くす。

震災時であっても安全に在宅でも医療が提供出来る環境を確保していかなければ、今後の在宅医療の発展は断たれてしまう。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング