ネットから学ぶサービスの進化

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

冷えた体を温める鍋焼きうどん☆

f:id:a-line:20110302122637j:image

質の高いサービスを提供するには、徹底的な観察や長期的な関係構築による対象者のニーズ把握にある。

Googleのアドワーズにしても、アマゾンのリコメンデーションにしても、時折「ええーーーーー!」と驚くほど、どんぴしゃなツボを押さえてくる。誰にでも同じ、一般化された広告には人は反応が薄くなった。ネットサービスはとても進化している。

自分が日常使用する言葉、検索した履歴などから自分にピッタリのお勧めをされることで「凄い!」と感動が生まれる。人は自分を知って欲しいと思い、知ってくれているなと思う人(こと)に好意を持つ。

看護においても今以上に「個のニーズ」を知るためのマインドの切り替えが必要な時期だ。患者様と呼ぶことがサービスではない。観察をし、最適化されたサービスを提供することが出来るのは、知識と技術に基づく「思考力」あってこそ。

マクロサービスの時代は終焉を迎え、ミクロサービスのための思考力強化が看護の進化に必要なようだ。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング