理想を持つ

A-LINE株式会社 http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

サクサク☆

f:id:a-line:20110224134253j:image

医療は超現実を目の前に突きつけられる業界だ。今、この瞬間に何が出来るか、瞬間的な判断と行動が求められ、結果に対してもダイレクトに現れる。

体力も精神力も消耗し、業務が終われば泥のように眠ることもあるだろう。

そんな現実の日常においても、理想を持ち、未来を描くことが医療職には必要だと感じている。出来る、出来ないの枠を越えた「何がしたいのか」「どうしていきたいのか」という「思い」を持つことは時にジレンマに陥ることもある。

本当はもっとこんな看護がしたいのに。。。

このもっと◯◯したいという思いにこそ未来があり、それを達成するための工夫や改善が生まれるからだ。理想を持つとは、自らの思い描いた未来を信じるということでもある。「どうせ」「無理だ」の発想を越えた未来が「理想」にはある。

命を守るものが「どうせ」「無理だ」のマインド設定であることは傷病者に対して失礼極まりない。目の前の現実を知る者こそが、現状に流されず「他に出来ることはないだろうか?」と考えられれば、医療の進化は更に加速する。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング

Tomomi Naka

Tomomi Naka