制度と現実のギャップ

看護師専用SNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

皮がパリパリのチキングリル☆

f:id:a-line:20100328200519j:image

制度では中学卒業後2年間の教育で准看護師の受験資格は得られる。しかしながら、今の時代に中学卒業のみの学歴で准看護師として勤務する人が果たしてどれほどいるだろうか?

また、保健師助産師看護師法によって看護師、准看護師の業務が規定されているわけだが、業務内容について違いがあるとは明記されていない。資格試験、国家試験という試験の違いや免許証交付者の違いはあれど、業務内容に違いはないのである。

准看護師だから、採血はしちゃいけませんよ!筋肉注射は看護師だけですよ!こうした制約はない。

同じ業務をするのであるから、給料にさほど違いがないのも、看護師は中学卒業2年間の教育で出来る仕事であると判断されても何ら間違えとは言い切れない。

かと言って、今の看護界の力では、准看護師制度をなくすことも、業務内容を分けることも難しいだろう。学生時代から、現場教育に至るまで、この制度と現実の矛盾を伝承する教育者があまりにも少ない。

アプローチを変えながらギャップを埋めよう!

先人達が試みた中で、成功体験も失敗体験もあることを大切な財産とし、行動出来るのは今を生きる我々なのだから。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング