能力、努力の評価とは?

看護師専用SNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

いつ食べても美味しい☆

f:id:a-line:20100301180827j:image

一生懸命働いているから評価が高いのか?迅速に仕事をすすめられるから給料が良いのか?

この評価基準というのは、働く人の多くが妥協したり、疑問に思ったり、理不尽だと感じたりすることがあるのではないだろうか。

現実によく聞く話として「努力する方が馬鹿をみる」とか「頑張っても意味がない」とか「下手なことをせず言われたことだけしている方が評価が高い」「頑張っても評価が変わらない」など、ネガティブなことが多い。

仕事自体の能力というよりも、その場所に入ることが出来る能力。その組織内での評価を上げることと、仕事の評価とは別のものだということを知っている。など、同じ「能力、努力」という言葉であっても様々な違いがあるのが事実。

量的に判断出来ることではない「看護」という仕事もまた、その能力や努力に対する評価というものが難しくもある。プラス、看護は管理職の業務範囲が広すぎてスタッフのマネジメントに集中出来ないという現実もある。

社会的イメージとしての評価は案外高くても、診療報酬に反映された看護の社会的評価はまだ低い。

この評価を上げていくためにも自分達がきちんと声を出す術を知る必要がある。黙っていて評価が上がるということはないのだから。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング