日本における看護

看護師専用SNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

海外の病院を視察したり、他国の看護師の話を聞いても日本の看護水準はとても高いと実感する。観察、記録、ケア、考察、計画、実施どれにおいてもきめ細かく行われているなと感じてならない。

そうであるならば、何故こうまでも日本の看護が世界に広がらないのか?

それは、あまりにも現場と研究(出版や発表という意味を含め)を平行しておこなったり、現場看護師がナレッジを提供出来る場所が限定されているということが大きい。

先日、調査会社ケアレビューがおこなった看護師向けの調査にて現場看護師の7割が有給休暇に対して不満を持っているという結果が出た。これは有給も満足に取得できていない看護師が多いということだ。看護師は勤勉で、現場に出てからも自らの知識を高めるために学習機会を望んでいる。

しかし、実際にはその機会が得られづらい環境にある看護師が多いということも現実である。世界に通用する看護を行っていながら人手不足による時間的制約によりアウトプットするための時間や学習チャンスが失われてしまっているのだ。

世界的な社会資源でもある日本の看護師のナレッジ。これらをきちんと流通させるためにも、現場看護師に今以上の学習機会と表現出来る時間を作る必要がある。

応援クリックお願いします♪

ビジネスブログランキング

【今月のお勧め】

□■看護師セミナー開催■□

『看護師のためのコミュニケーションリーダーセミナー』

【日程】2009年9月6日(日)

【時間】14:00~16:30

【場所】東京都千代田区丸の内(東京国際フォーラム)

f:id:a-line:20090807181009j:image

【講師】A-LINE株式会社 代表取締役 中友美

【料金】看護師:3,000円 (サードプレイス会員:2,000円)

※終了後、希望者のみ懇親会あり 費用 約6,000円

お申し込みはこちらから↓↓↓

http://www.aline.jp/contents/inquiry/index.html