看護師社長物語 Vol.154 ~青年期~

看護師専用SNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

(看護師社長物語は連続しており、ノンフィクションですが過去の出来事です)

ポストボックスの数を見るだけでも大きな寮であることが分かる。

f:id:a-line:20090413002057j:image

自分の部屋のポストボックスにメッセージが入っているとウキウキするもの。日本から手紙を友人が送ってくれたり、CDを送ってくれたり、母が食料などを送ってくれたり、ポストボックスを開ける瞬間はいつもドキドキした。

ただ、大きな荷物の場合はメッセージカードが入っているだけなので、そのカードを持って隣の受付に声をかける。

f:id:a-line:20090413002423j:image

ある時は、母が電話で荷物を郵送してくれたということを先に確認していた荷物が、1週間経っても、2週間経ってもメッセージボックスにカードが入らない。そこで絶対におかしい!と思って受付にて他のボックスにメモが入っているのではないか?とか、荷物のノートを調べてくれとか説明するのだが、受付の人は「まだじゃない?」程度できちんと調べてくれない。

困ったなーと思って、荷物を置いてある事務所を見せて欲しい!と希望すると怪訝そうな顔をされながらも中に入れてくれた。雑然とした荷物置き場のダンボールの中から発見!日本からの郵送物!結局、荷物は1週間も前に届いていたのに、ノート記載が無かったので放置されていたようだった。やはり日本とは違い、きっきり管理してくれている!なんてボンヤリしていてはいけないようだ。

ただ、ダンボールを開けると日本の香りタップリの様々な食料にスッカリ気持ちもハイテンション♪ほんの少し前まで当たり前に見ていたものも、海外で生活する場に送られてくるとこんなに嬉しいものなんだなーと感動していた。

看護師と共に世界中の人を健康にする。中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ

【今月のお勧め】

□■生活習慣病プラス糖尿病チェックしませんか?■□

自分で簡単に生活習慣病と糖尿病のチェック出来るキットです。検査結果は本人に直接お知らせなので安心。

f:id:a-line:20090214214617j:image

定価:6,825円

お申し込みはこちらから↓↓↓

http://www.aline.jp/contents/inquiry/index.html