社会保障費抑制の是非

看護師専用SNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ 

会社に来てくれたKENからエクレアのお土産☆

f:id:a-line:20081218200852j:image

高齢者が増え続ける日本において、社会保障費を抑制し続けていくということが何を意味するのか。今年度は2200億円の抑制を230億円に圧縮することで大幅な削減は抑えられたとされているが、それでも230億円という額は削減されている。

医療の受診者が増えているにも関わらず、費用を削減するという結果、国民生活にどのような支障をきたすのか。弱い立場の患者や家族が、医療職に「制度なので退院してください」と言われたら行き場のないまま退院せざるおえない状況は加速していくことは目に見えている。

在宅への移行も、家族の大きな力を借りなければ実際には十分に成し遂げられない。家族に更なる負荷をかけることはいかがなものであろうか。入退院の増えている病院に勤務する医療職の負担は数年前に比べ確実に増している。患者、家族、医療職に負担を強いるような制度を更に推し進めることにどのような意味があるのか。

病気の時、高齢の時にこそ多くの助けが必要なのだ。それを病気になったら、高齢になったから「しょうがない」で見過ごしていくことは人の未来に対する希望を失わせてしまうことと同様だ。無駄があればなくしていく必要があったとしても大幅な社会保障費抑制は決して達成させてはならない。国民の命を守ることも国の大きな使命なのだから。

看護師と共に世界中の人を健康にする。中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ

【今月のお勧め商品】

携帯サイズパルスオキシメーターオキシハート

(税込38,640円・送料無料・代引手数料無料)

f:id:a-line:20081010141215j:image

商品希望はお問い合わせより

http://www.aline.jp/contents/inquiry/index.html