時に患者視点で

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ 

ナスとエビとキノコの和風パスタ☆

f:id:a-line:20080926124212j:image

耳鼻科を受診したら、小さなクリニックなのだが若手の看護師が2名勤務していた。患者側から医療職をみるという機会があまりないので、こういう時はとても貴重なチャンスだ。

症状は大したことがないのだが、飛行機に乗ることも多いため、気圧による耳管の変化に異常が無いか調べてもらうことにした。まずは看護師による問診、その後、かなり年配の医師が診察をしてくれた。

伝えたいことが、上手く伝えられないもどかしさや、フォローしてもらいたい時にも医師が言い切ったことには同意してしまう状況など、もどかしい場面もあった。

看護師も時に患者視点で場面全体を考察するということは、大変重要である。不安をどのように取り除くことが出来るのか、患者側か医師側かどちらの立場で対応するのかによっても患者の印象は大きく異なる。

時に患者側から医療を捉えるというのは必要だなと感じた一日。

看護師と共に世界中の人を健康にする。中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ