看護師にも不安はある

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

エキナカで急いで食べたスープ☆

f:id:a-line:20080628194204j:image

准看護師の資格を持っていたが、進学コース(正看護師の資格を取る学校)に通っていたころのこと。エキストラのバイトをしていたのだが、ある仕事で一晩中、災害のビデオを作るために集められていたときのこと。

災害時の設定だったので、大きな空き地に老若男女数百名が集まって、指示通りに演技?のような動きを行っていた。看護学生であった私でも朝方には相当体力を消耗して疲れたなーと思った頃に解散。

そこで、一緒に参加していた同級生と駅に向かう道を歩いていると、スタッフの方に囲まれて一人の高齢男性が横になっていた。何となく不安な気持ちであったが、チラッと通りがかった時に横たわる男性の顔をみると、目を閉じ顔色も悪い。

友人と二人で顔を見合わせながら(どうしようか…)と目で合図したが、やはり二人で通り過ぎることが出来ずに、スタッフの方に声をかけ看護師であることを告げた。二人だったから手分けが出来たが、私はとても怖かった。早朝、外で高齢の男性が顔面蒼白、脈も触れない状態で横になっているというのは、いくら看護師の資格があっても焦りと不安で一杯になる。

しばらく救急車も来なかったので、出来る限りの応急処置を二人でしながら「早く救急車に来て欲しい」と祈る気持ちであったことを未だに忘れられない。看護師であっても経験が浅かったり、環境によって出来ることが限られていると不安なことも沢山ある。病院で経験をつみ、いくつも救急の場面につくようになりようやく少しずつ、こうした時に冷静に判断がつくようになるのだと随分あとで知ることとなる。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ