現場を知るものの責任

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

ヘルシー美味しい納豆、オクラ、とろろそば☆

f:id:a-line:20080624122436j:image

多くの人が感じている「もっとこうしたほうがいい!」ということや、メディアを通じたいい加減なコメントに「現場はそんなことじゃない!」という思い。こうした声が反映されないのは何故か?

一番には伝え方を知らないこと、次に同じ思いをしている人が団結しないことがある。看護師の立場からすると看護師が団結すれば国民に安心した医療を提供出来るはずなのだが、実際に現場を守る看護師も伝え方、繋がり方など方法論が分からないことが多い。

自分が病院で勤務していたころは研修にいく事などもままならず、現場を守ることで精一杯であった。そうなると外部の情報も入りづらく、どうしても自分の生活圏で全てを完結してしまいがちになる。

知っていながら動かない人を説得して回るよりも、知らない人にどんどん伝えていくことの方が先決かもしれない。看護師の中のイノベーターやアーリーアダプターを探しつつ、伝え方や繋がり方を浸透させる。これだけ医療が問題視されている時代に看護師が改善すべき事を一般の方含め、世の中に伝えていかなくては医療は低迷してしまうのだから。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ

Tomomi Naka

Tomomi Naka

2 Comments

  1. そうなんですよ、友美の考え方に賛同いたします、これからどうするかですよね。伝え方・団結力が弱い結果が問題になっているのです、組織が大きくても上手く機能していない、古い歴史や文化が影響しているのか?
    今後の進め方を変革していかなくては、「検証・日本の医療」わが国の医療の現在、というテーマの講演を頂く機会がありましたが、講師の言葉看護師が代われば日本の医療も変わる、看護集団は大きいもっと主体的に目的をもって活動することの必要性を述べられました、看護師が改善すべきこと伝えていかなくてはなりませんね。
    若い方に期待して、今後上手く伝える方法が見つかりますねきっと、真面目に言われたことを実践のみでは変化しませんし世の中から理解されないかも130万人看護集団動けば日本の医療現場は変わる、それが団結では・・・・・・7

  2. >カズコ
    ご賛同いただきありがとうございます。現場を知る、そして患者さんの生活そのものを知る看護師が立ち上がらずに安心、安全な医療は提供出来ない時代になってきているのだと最近実感します。そんなことはないのに!と思っても、では何が現実か?ということを看護師自身が伝える気がなければ、それは永遠に理解されないことですもんね。

    また、理解されない人に何度もアタックすることも時間の投資としては効率が悪い。ならば知らない方々、そして数多く伝え続けることで確実にアーリーアダプターは見つかる!と信じています。看護師が看護を提供していればいいという時代は終焉を向かえ、看護師も看護プラスを考えて行動していく時代だということを話していきたいと思います!

Comments are closed.