迅速な手術

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

あっさりしたお吸い物におこわ☆

f:id:a-line:20080621142308j:image

私が病院に勤務して一番早いと感じたのは、帝王切開(カイザー)の手術のスピード感だった。手術には種類がある。きちんと病巣を取り除くという手術もあれば、骨を繋ぎ合わせるというものなど。その中でも帝王切開は時間が大きな勝負になることもあり、他の手術とは一線を画す部分がある。

入室(手術室に入ってくる)から麻酔をかけて出産そして閉創までが1時間程度。特に早いのは手術が開始になってから。直接介助(医師に手術で使う器械を渡す)につく看護師も、間接介助(患者さん、妊婦さんの全身状態を把握し対応)の看護師も全神経を集中しても、かなり焦る。

ガーゼの数をカウントするのも、緊張と焦りの中で出血量などに間違いがないよう慎重かつ迅速に行うというのは、かなりの集中力が必要だ。そしてきちんと数を確認したのち、傷を閉じていく。

迅速な手術には、医師だけではなく看護師の連携がなければ達成出来ない。チームワークを常に大切に保ちながら手術に望んでいるからこそ、迅速な手術でも無事に対応出来ているのだと感じていた。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ

Tomomi Naka

Tomomi Naka