幸せのサイクル

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

定番ランチセット☆

f:id:a-line:20080611130224j:image

ビジネスにおいてPDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)をきちんと回すことで、業務改善や企業や個人の成長がある!といわれる。先日は学びのサイクル(傾聴・気付き・意思・実践・振り返り)を繰り返すことで人は成長し学びがある!という話をきいた。

確かにどちらも、あっていると感じるし、成長するには、繰り返し振り返りながら次の行動に移していくことは重要だと感じる。とても真面目にこうしたことを繰り返すことも一つだが、実はこれらはとても人を、そして自分を幸せにしたり、幸せになるサイクルだなーと思う。

特に、学びのサイクルにおいて、傾聴⇒喜び⇒気付き⇒喜び⇒意思⇒喜び・・・・・・・と全てのポイントの間に都度、幸福感が含まれているということに気付いたのだ。人は誰かに話をじっくり聞いてもらえると喜びがある。また、人の話をじっくりと聞ける環境に対しても聞いたほうは喜びがある。その中から、自分の問題点に気付いてもらうことが出来たら、また喜び、他者の問題点を気づいたらこれも喜びに繋がる。

自己成長プロセスというのみならず、このサイクルを「幸せのサイクル」と考えると、継続した人間関係においてこのプロセスは欠かすことが出来ない。看護の場面でもこれは生きてくるであろうし、ビジネスでも、政治でも、よく話を聞きながら自分も幸せになっているのだと実感出来ることが実は重要なのかもしれない。これがどのようなシーンでも考えずにグルグル回すことが出来たら幸せになる人が増える♪

さて、明日は地方から呼んでいただいた。幸せのサイクルについてもお話してきたい。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ