看護師社長物語 Vol.121 ~青年期~

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

北海道から届いたメロン☆

f:id:a-line:20080610140511j:image

病院を退職してすぐに新しい仕事が開始となった。それまでは寮から病院まで歩いて5分程度のところにあったので、通勤の苦労ということをしたことがなかったが、新しい勤務場所になってからは、満員電車を使った通勤がはじまった。病院勤務の時は都内といっても、のんびりした下町地域であったのだが、次は東京丸の内。経済の中心地の活気に戸惑いながらの勤務となった。

入り口にも警備の方が何人も立ち、エレベーターの前にはズラリと人がならぶ世界。スーツ姿の男性の背中をみながら、後ろから必死についていった。初日ということもあり、人事部へ行き説明を受けたり、書類関係、通行証明など様々な「ルール」を教えてもらう。お昼は建物内にある食堂に行き、これまたカードの使い方などを教えてもらい片時も気が抜けない中、なんとも不思議な世界に入ったものだとようやく実感した。

自分が働くことになる診療所、健康管理室がある階にいき、今後一緒に働くことになる方々に挨拶した。早速、白衣に着替えるためロッカーにいき「勤務中のピアスは駄目よ」と指摘をうけあわててはずし、以前退職した方が着ていたという白衣をきたら思いのほかスカートの丈が短く驚いたりと、どうにもぎこちない初日であった。

一日目が終った時には、ルールの違いや分からないことの多さにドッと疲れてしまった。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ