看護師が消える日

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

レッドアロー号の中で食べたお弁当☆

f:id:a-line:20080514124806j:image

看護師不足による疲弊、在院日数の短縮、緊急度上昇、訴訟リスク、個人情報等法的規制の強化などなど看護師を取り巻く環境は年々改善されているようには感じられない。そんな中で近頃の求人情報を調査すれば悲しくなるほど、看護師の収入を上回る収入を無資格の人が受け取ることが出来るようになってきている。

最近は、飲食業界の時給が上昇しているが、それ以外でもテレアポなどは時給でも看護師を越しているものも多々ある。また、事務作業や未経験者OKの企業内の業務も人手不足からか、時給は年々上昇傾向にある。

驚いたのは、料亭の女将(未経験可)の案件では、病院の師長レベルの処遇(給料含む)であった。夜勤などはもちろんない。今は看護師に働きやすい職場を目指して努力している病院も出始めているが、一般企業の待遇にはまだまだ追いつかないのが事実だ。

結婚や出産で一度現場を離れた看護師が復帰しないなど、潜在看護師の問題が常に上がるようになったが、実際にいくら「やりがい」があると言っても、責任の重さと収入などが見合わないと感じてしまえば「何も無理して看護師じゃなくても」と不安を回避する選択があるのは否めないように思う。

医療費は削減させるという傾向にあるが、果たして民間企業との格差がこれほどまでに出てしまっている医療業界に人材はどれほど留まるだろうか。医師不足の対策ほど、看護師不足の対策が注目をされていないが、医療を受けるには医師だけでは病院をオープンすることも出来ない。不安や負担を一部の職能にかけ続けていけば未来の衰退は目に見えている。

安心して医療を受け続けることが出来る未来を、真剣に考えていくのは今なのだ。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ