看護師社長物語 Vol.116 ~青年期~

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ

筍ご飯とお蕎麦のランチ☆

f:id:a-line:20080425114117j:image

銀行から面接結果の連絡が入ったのは、数日後の夜であった。

あっまた遅い時間まで銀行の方も働いているんだなーと思いながら結果を聞くと、なんと1次試験は合格で2次面接に進むことが出来るということであった!かなり驚いたが、先方は淡々と2次面接の日程を伝えており、驚いたり、聞き返しているような雰囲気ではなかった。

2次面接の日程を決め電話を切った後で「次はどんな質問をされるのかなー」と一瞬考えたが、事前に準備しておけそうなことは何もなかったので、次もぶっつけ本番でいくことに決定。

そして2次面接の当日、待合室で座っていると、先日面接して一番話しをしてくれていた面接官が「よっ!トラック乗ってるー?はははー」と背中を軽く叩いて挨拶をしてくれた。そのことで一気に緊張もとけて面接に望むことが出来た。

次の面接官の中には医師も入っており、今までどのような部署で勤務したのか、どのような処置が大切だと思うかなど少し専門的な内容なども含まれた内容であった。緊急時の対応なども経験していたので、急性期や外科系に向いていることを伝えると、「ここではそういう事は殆どないけど…」と言われてみれば最もな回答を受け、「それもそうか…」と心の中で業務内容を理解していない自分に冷や汗をかく。

1次面接とは違い、受験者は一人、面接官三人の面接であった。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ