看護師社長物語 Vol.112 ~青年期~

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ 

桜が綺麗な茅場町☆

f:id:a-line:20080326114928j:image

転職するきっかけはある日の母からの電話から始まった。

「銀行で看護師募集してるから応募してみたらどう?」というような内容であった。個の頃は手術室の業務にも追われ、実家に帰ることもなかったころ。仕事も覚えることだらけで忙しかったが、かなり自分の中では張り切っていた。ただ、24時間勤務などもあったり、過酷な状況下で働いていると母は思っていたようだった。

そんな時の連絡だったので、一度は軽く受け流していた。新聞に募集広告が載っていたということで、履歴書を送った方がいい!というようなことだった。ただ、仕事も忙しかったので、履歴書を書くのも面倒で転職する気持ちも薄かったため、教えてもらった送り先のメモもいつしか失くしていた。

それからしばらくして、私の性格を知っていたのだろう。「履歴書送ったの?」という電話がまたかかってきた。「どうせ受からないんだから送ってないよ!」という私に、「まーどうせ受からないだろうけど年齢制限があって今年が最後みたいよ」ということ。

余計に面倒だなーと思ったのだが、最後の一押し「病院なら幾つになっても戻れるんだから今しか働けないところも受けるだけ受けてみたら?」という母の言葉に、募集期限も過ぎていたのだが履歴書を送ってみた。

送ったという事実があれば、まあいいだろう!くらいに考えていた私に数日後、銀行から電話がかかってきた。「面接試験の日程を決めましょう」と。それが夜の9時過ぎ。実は銀行で勤務するなんて生ぬるいに違いない!と決め付けていたので、9時過ぎに電話があり、遅くまで仕事をしているんですね?というような質問をしたら「まだ早いほうですよ」という返答をいただき、何だか真面目に面接を受けなければ!という気持ちになったのであった。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ