共通言語

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ 

岩手で食べたコシがあって味わい深い冷麺☆

f:id:a-line:20080313204836j:image

岩手にて講演をさせていただきながら感じた事。私が質問した内容について答えていただいたのだが、その言葉を聞いて「あーやはり共通言語があるっていいな」ということ。最近は医療職以外の方に、いかに医療や看護を伝えていくか!ということを考えることが多かったため、医療用語は出来る限り使わないようにしたり、使っても直ぐにそれについての説明を加えたりしていた。

もちろん、これも「伝える」という本質を忘れないためにも重要なこと。自分が理解していないことは伝えることが出来ないので、医療用語を一般化して伝えることがようやく身体化されてきたなーと感じていた。

ところが、昨日は全てが看護職の方々。返ってくる言葉に実はとても感動していた。全国どこにいても看護師同士は共通言語によって繋がることが出来る。伝えたいことが沢山ありすぎて、こうした気持ちまでは伝えられずに終了してしまったが、看護の現場を離れた今だからこそ見えてきたことが沢山ある。共通言語で話が出来るって本当にありがたいことなのだ。

看護師が看護師同士で語り合うことが、もっと楽しい!と思ってもらえるように、そして語り合い、質問し合うことで、お互いの知識を交流させ、より良い医療を目指すための創造が出来るように。こうしたサイクルが作り出せるように今後も努力していきたい。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ