看護師社長物語 Vol.109 ~青年期~

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中です♪

人気ブログランキングへ 

お気に入り里芋の煮物☆

f:id:a-line:20080225204756j:image

看護師の数があまりにも足りない!と感じ始めたのは、確実に疲弊しながら働く仲間と自分から。日中はまだ何とか調整がついたのだが、人数が足りないので、夜勤者を手術室内で組む事が出来ず、日々交代で待機の呼び出しベルを持っていた。

それを持つ頻度が、どんどん高くなってくる。

いつしか月の半分近く待機になる。仕事が永遠に終わらない感じ。

ただ、こうした日常の中でも「看護をしている」という実感がわく瞬間があり、患者さんとの関わりが少ない手術室においても「看護だな」と思う気持ちが仲間や自分の気持ちをかきたてていたように思う。

手術室はどうしても医師の助手的な仕事ばかりだと思われる。確かにそういった側面もある。故にその中から行う「看護」は看護師にとって重要なパワーとなるのだ。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ