看護師はどちらを望むか?

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ 

久々に食べた!チョコレートパフェ☆

f:id:a-line:20080213195341j:image

指示を受けて働いていれば、自分の技術ミスでない限り最終的な責任は回避出来る可能性がある。

自らの知識に基づく判断で、指示なく動くことが出来れば、責任は全て自分にかかってくる。

看護師はどちらを望むのであろうか?意見は二分されている。病院で医師が直ぐに来てもらえず、「点滴だけでもしておきたい(ルート確保)」と思ったことはある。時間が経過すればするほど、血管が収縮し、直ぐに血管に針が入らなくなったり、点滴から緊急用の薬液を直ぐに注入出来るように準備しておくため。

しかし、針を刺し静脈の血管を確保することは看護師に出来る業務だが、生理食塩水であっても、電解質であっても、看護師に点滴をしておこうと判断することは出来ないのだ。

今後、医師不足対策の中で看護師の業務範囲を変化させていく傾向にあるが、こうした例の場合、今まで出来なかったことが出来るようになる可能性がある。

ただ看護師はどちらを望んでいるのか。実際には不安を抱えながら、看護師も不足しているという現状をもっと伝えていかなければ、範囲が増えると手放しには喜べないのかもしれない。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ