変化を受け入れる勇気

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ 

カラット上がったから揚げ☆

f:id:a-line:20080212114732j:image

今を幸せに感じることも重要だ。しかし、時代も環境も確実に変化している中で、どのように現状との折り合いをつけながら変化を受け入れていくかということも重要である。自分が望むと望まざるとに関らず、年齢は上がり、社会的な役割は自然と変化していくからである。

過去に起こった出来事が成功体験でも、失敗体験でも関係ない。その事象に縛られて(もしくは立ち止まって)変化を拒んでいる人は多い。過去に起こった出来事は、次に進むための一段階でしかないのだ。成功したなら、次の時代にあった成功とは何かを考え、失敗したなら、次はどうするべきかを考える。

いつまでも縛られていては、社会的コミュニティの階層がダウンしていくのは間違えない。例えば、同じ事ばかりを繰り返して議論する人同士で集まる。過去の栄光にしがみついている人同士で集る。失敗体験しかない人同士で集まる。ここには未来への希望も発展もない。

ただ、変化するということは勇気のいる事であるし、一人でその一歩を踏み出すのは難しい。故に、前を向いて進んでいると感じる人、成功を志すもの、変化を受け入れていると感じるものなどと行動する、同意して一緒に進むなど、まずは身近にいる「パワーあるもの」を探すことからはじめる必要がある。

少なからず、前進する気がない者同士では集ることはお勧めしない。止まっているようであるが、実は後退しているという事実をいずれ実感することになるから。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ