社会システムの傲慢

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ 

あつあつの鍋焼きうどん☆

f:id:a-line:20080205194920j:image

先日、銀行のATMで振込みをしようとしたら、カードの磁気がなくなっているとかで「窓口へ来て下さい」と表示された。そこで近所の銀行窓口へ行くと「磁気が入っていないので新しいカードを作ってもらう必要があります」とのこと。

実はよく通帳も磁気異常で、再度磁気を入れてもらっていたので、カードもそれが出来るものだと思っていた。しかし、カードは新しく作るしか方法がないこと、そして作るには1週間以上かかることなどを、このとき知った。何とも面倒。

が、ここまではまだ分かる。

その後、振込みの必要があるため、出金や振込みを行ったのだが、全て窓口での手数料がかかる。カードがあればATMで行えるし、振込み手数料は安い…ここでおかしいことに気付く。カードは自分で壊したわけでも何でもないのに、使えなくなり、利用者が不便になるにも関らず、その上、お金まで多く払わされる。

そのことを窓口で話すと「決まりですから!」と何の考慮もない。決まりって…

これが小売店や、弱小企業ならまかりとおらないことだろう。しかし、大企業、大きな組織ともなると企業側、組織側の都合に消費者、利用者がどんなに理不尽でも従わなければならないのだ。こうした社会の傲慢なシステムに憤りを感じるのは、それに使えている人間達も、結局その社会システムを効率よく回すために使用されているということだ。

こうした憤りを本気で感じている人と共に社会のあり方を考えていきたい。奴隷が奴隷を作り出す社会を脱することが出来るために!

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ