中国産食品問題に疑問

看護師の品格が上がるSNS サードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへ 

優しい仲間たちから貰った、可愛い花☆

f:id:a-line:20080201204242j:image

昨年から、国産の様々な食品の問題が取り上げられている。しかし狂牛病の問題があまりにも話題にならなくなった。そしてここにきて、中国産の食品問題が急激に浮上。

中国産の餃子等、直ぐに食中毒症状を引き起こすため、話題になりやすいのか?故意にここまで問題を大きくしているのか?あまりにもこの問題が過剰すぎていないか?と感じる。

食中毒も恐ろしいが、狂牛病のように潜伏期間の長い疾病の場合、目に見える症状が出るのは数年~数十年もかかるため、人の記憶からも容易に消えてしまいがち。しかし実際に、問題になっていた頃に比べ、牛肉に対する不安は国民から消えてしまったようだ。

今回の中国産の問題も重要ではあるが、あまりにも他の問題に目がいかなくなるのはとっても危険。症状、対策を充分に把握しつつ、ここまで過剰な報道をする本当の理由が他にないのかも考えていきたい。

頑張る看護師を守る!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログ