看護師社長物語 Vol.103 ~青年期~

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

ランキング参加中♪

人気ブログランキングへborder= 

日本橋で食べる、ふっくらうなぎ☆

f:id:a-line:20071228200226j:image

手術室で行う手洗いは特別だ。石鹸でサッと洗って終わりではない。滅菌されたブラシに消毒液ベースの手洗い剤をつけてガリガリと手を洗う。ブラシも片手ずつ交換したり、滅菌水で洗い流したりと覚えるのも当初は大変。洗う順序や方法は時代によって変わるのだが、その時々のルールは常にある。

いよいよ手術で直接介助(医師に器具を渡したりする側)につく日は師長と共に緊張して手洗いを行った。滅菌ペーパーでこれまたルール通りに水をふき取り、そしていよいよガウンを着せてもらう。

ここまででも不慣れな時は一仕事。

ガウンを着せてもらい、ガウンの裾をピシッと引いてもらう瞬間が大好きだったのだが、とても気持ちが引き締まる。そしてゴムの手袋をはめたら手術開始までこまかな器械のチェックと最終確認。

医師たちも同様に手洗い、ガウン、手袋装着を済ませると緊張も絶頂に!ドキドキしながら手術部位を消毒するための物品を渡し、オイフ(手術部位以外を被う布)を渡し、電気メス等の物品固定など一通りの準備作業の後に手術開始となる。

一緒に手洗いをし、心配そうに手術中も目の前でフォローしてくれた師長の顔は、あれだけ緊張した中、今でもよく覚えているな。

看護界を変える!中友美への応援クリック宜しくお願いします♪

ビジネスブログランキング

起業家ブログborder=