オシム監督の病状会見にて

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

寒い日には温まるサンラータンスープ☆

f:id:a-line:20071118183058j:image

オシム監督の病状会見にて日本サッカー協会の田嶋専務理事が語ってくれたこと。順天堂大学浦安病院の看護師の行っている看護に対するコメントがとても温かく、勇気がわいた。

監督が目覚めた時のために用意している言葉についてなど、田嶋専務理事の視点で順天堂大浦安病院の看護師について話していただけたことは、真面目に働く看護師に勇気を与える言葉として受け止めていた。

通常、有名人の病状会見などで看護師の存在や看護事態について、何か発言してもらえる機会は少ない。医師への感謝や腕についての評価はあっても、看護はそれほど重要視されていないと感じていた。

しかし、今回は違っていたのだ。

心ある方だからこそ、真剣な看護をみて響いていただけたんだと思う。アピールではなく、患者さんを思いやる気持ち、何が最善の看護かを考え抜いた対応であった結果ではないだろうか。

オシム監督の一日も早い回復を願っています。そして看護師の準備している言葉を聞いていただけますように。

読んだらクリックしてねん♪

看護師ブログランキング

起業家ブログ