迷い⇒目標設定⇒行動

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

山の幸のパスタ(筍、シメジ、椎茸、ピーマン、きくらげ)は香りも最高☆

f:id:a-line:20071030190822j:image

やはり「目標」が明確になると、そのためにしなければならないことを考えるだけでいいので、とても楽だ。一番苦しいのは「何でそれをするのか?」というようなことが明確になっていないとき。

行きたかった高校が他県からの生徒を取らないとなり、受験が出来なくなったことで、高校に行く意味が分からなくなった。そんな時!「どうせ行くなら資格を沢山とれるところ!」と目標が出来たので商業高校へ。

高校生活中、殆ど勉強はしなかったが、こだわっていた「資格」は多く取得出来た。

資格を活かし、やりたいことのベースになる仕事がしたいと思い、看護学校へ行った。看護師に憧れていたわけではないが、働いているうちに「天職?」と思うほど仕事が楽しくなった。

縁あって転職したら、時間がありあまって、脳みそが溶ける!と危機感を感じた。そこで自分のやりたいことを考え続け「文章を書く訓練がしたい!」と思い、仕事のあと、夜間大学の国文学科へ進んだ。

起業するためには「ビジネス」を学ぶために「英語」が必要になったので留学。帰国後、「起業」のために大学院を受験。

これだけ、迷い⇒目標設定⇒行動

を繰り返してきたはずなのに、今回も迷路に迷い込んでしまっていた。何故、博士課程に行くのか?何の研究がしたかったのか?一度は決めてもぼやけてしまった時には見直す必要があると分かっているはずなのに、今回は相当見えてこなかった。

多分、あまりにも急速に環境が変化したからだと思う。

しかし、ようやく迷路から脱出!来年の目標も明確になってスッキリした♪いやー今回は長かったけど、またいっそう張り切って進むことがこれで出来る☆

読んだらクリックしてねん♪

看護師ブログランキング

起業家ブログ