看護師社長物語 Vol.96 ~青年期~

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

黒胡椒の香りただよう炒め物☆

f:id:a-line:20071023112335j:image

濃厚杏仁豆腐☆

f:id:a-line:20071023115416j:image

病院から提示されたのは二つの寮。

一つは通勤に電車を使う(20分ほど)が新築のマンション。もう一つは病院から徒歩で5分ほどのアパート。

そこで私は迷わず「病院に近いほうでお願いします!」と決断。満員電車に1時間も揺られた生活を2年もしたばかりだったせいもあり、朝の電車はこりごりだったのだ。そこで遠い新築より近くのアパートを選んだ。

同期の皆は新築のマンションに住む子が殆どであった。

4畳半、ユニットバス、キッチン付きの部屋に入った時は「昔住んでいた寮より少しずつグレードが上がっているなぁ~」ということ思った。

進学コースの時は2年間、実家にいたため、久し振りの一人暮らしにワクワクしながら、入職日までの数日を部屋の片付けをしたり、部屋に飾るための1000ピースのジグゾーパズルなどをしながら過ごしていたなぁ。

読んだらクリックしてねん♪

看護師ブログランキング

起業家ブログ