看護師社長物語 Vol.93 ~青年期~

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美(なかともみ)です♪

カニがたーっぷりの美味しいかにめし!☆

f:id:a-line:20071002124034j:image

卒業年度の夏休み以降は、就職する病院を決めるため、いくつか病院見学に行った。行くところ行くところ良く見えてしまう。事務の人も看護部長もにこやかで優しい印象だし、大学病院も民間病院もそれぞれ魅力的♪

ハッキリと決まらないまま、実習はどんどん経過していく。

その実習の中で一つの科に出会い、就職したい!という気持ちになった。それは精神科。私の実習先は救急の病棟だったのだが、ここで精神科看護の魅力を感じた。そこで公務員試験を受けなければ入れないこの病院に入るための試験を受ける。

結果。

不合格。

ガビーン

これで振り出し。この病院以外での精神科勤務というのはイメージがつかなかったので、この道は諦め、以前勤務していた病院の近所にあり、昔から知っていた東十条病院(今は話題の)への就職を決意!

このときに病院を決断した理由は…ナースキャップを廃止するという以外殆ど覚えていない。しかし友人を2名も誘ってこの病院へ就職した。

というのも、まだ病院を決めていないという友人に「一緒に行こう!」とアピール☆そして二人は決意しているわけだから、思えば看護師確保に重要なのは、このように熱意をもって自分と同じ勤務場所を勧める学生ってーのもあるかも(笑)

行きたい!と思っていた病院にはすすめなかったものの、この東十条病院が私の看護師人生を決める重要なスタートとなるのであった☆

読んだらクリックしてねん♪

看護師ブログランキング

起業家ブログ