看護師社長物語 Vol.73 ~青年期~

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

包丁いらず。買って並べるだけの食事☆

f:id:a-line:20070619201358j:image

就職して初めての懇親会への参加はいろいろ準備が必要だった♪

まず、就業後に行われるパーティ!という話しだったし、大勢の人が集まって立食でお話しをする!なんて高校を卒業したての私からすると、相当大人の世界の話。

洋服は一張羅(いっちょうら)の紺色のスーツ。襟がヒラヒラっとしている真面目そうなもの。問題はそこからだった。高校生の時に化粧なんてしたことも無かったし(今の時代では貴重かも)化粧の仕方も道具もないのでさっぱり分からない!

というわけで、懇親会の前日、商店街の化粧品屋さんに行き、化粧の仕方を教えてもらいながら、化粧品を購入しに行った。化粧水やらクリームは高校時代からつけていたが、下地クリームだの、ファンデーションだのが分からない。順番も謎。

そのことを告げると、店員のお姉さんが化粧をささっとしてくれた。目の色にも緑色の粉をつけている。ほほーこうやるのかー。眉毛は当時濃かったので必要なさそう。口紅は色黒だから、薄いいろより若干ハッキリした色がいいとのこと。ふむふむ。

一通り終わると、今度は購入の段階に。お金も無かったので、水溶性のファンデーションと粉はどちらか一つに選択しようと決意し、結局粉を購入。その時に

「それだけではなくて両方つけるんですよ」

という言葉は完全に無視。あれこれ買っても分からないので、とにかくシンプルにしたかったのだ。

で、懇親会の当日。仕事が終わって、一度寮に戻ってから着替えと化粧を済ませて再び病院へ。自分では相当良い感じ♪と思っていたのだが…

後から、その日に撮ってもらった写真をみてビックリ☆顔に粉のファンデーションを塗りすぎたのか、首の色と全然違って、顔だけ白くバカとのみたい(涙)口紅も明るい色を指定されたので、殆ど真っ赤。

今になって写真を見れば、そりゃー若いし、初々しいのかもしれないけど、結構あの化粧は酷いし笑える写真になっちゃった♪

ホームページがリニューアル☆

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

病院訪問のため初めて降りた駅☆看護部長も素敵な方でしたー♪

f:id:a-line:20070618115922j:image

弊社のホームページがリニューアルしました☆今度もまた「自分大好き」に思われそうですが(笑)やはり自ら伝えたいことをきちんと伝えていきたい!と思っています。

http://www.aline.jp

6月は更にリリースを出します♪どんどん進化するA-LINE株式会社です♪

起業して1年半。看護師に幸せと笑顔を提供する!ということを達成するには、やはり

「看護界を変える!」

ということを抜きには出来ないと実感。今後も看護師としての誇りを胸に看護界を変えるために邁進していこうと思います☆

雑誌に掲載☆(smart nurse編)

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

今月発売のsmart nurse(スマートナース)が届いた☆

f:id:a-line:20070617181232j:image

取材を受けた記事が掲載されました。写真がドアップ…若干恥ずかしい。っていうかホームページでも充分でっかい写真を載せているのだから今更ともいうけど(笑)

今回の記事は起業した看護師ということで取材を受けたもの。

取材に来ていただいて、話を聞いてもらえたことも嬉しいが、雑誌になって今まで接したことのない看護師にも読んでもらえることが嬉しい。長い間思っていた。看護師の発言があまりにも押さえつけされること、頑張っている現場があまりにも負担が多いこと。

これを自分なりの解決法を見つけて解決していきたい。現場の看護師はもっと大切にされるべきだから。今は介護事業所の問題で、現場のことも若干目が向くようになっているかもしれないが、基本的に医療も介護も現場の精神力や、奉仕の力に依存しすぎている。

人の死に向き合い、病気や加齢の辛さを受け止める。そんな尊い仕事をしている人が幸せじゃなきゃ良いサービスは提供できないんだ。

看護師社長物語 Vol.72 ~青年期~

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

結構美味しい♪きのこたっぷり☆

f:id:a-line:20070615161640j:image

妙に張り切って一人暮らしを開始した18歳の春♪まずは病気になっても困るし!と思って料理に専念。朝から肉をジュージュー焼いてみたり、晩御飯もこれでもか!っていうくらいに作って食べていた。

慣れてしまえば共同キッチンも、そんなに苦痛じゃない。ただ作ったものを部屋に運んだり、フライパンなどをそのままにしておけないのは結構面倒。

病院から歩いて10分もいけば大きな商店街もあったので仕事のあとはいつも買い物♪

っとそんな生活をしていたら、1ヶ月であっという間に4キロも太ってしまった…

張り切りすぎも問題だなーと思って、それからはちょっと力を抜いた一人暮らしになりました☆

東京ミッドタウンで健康診断

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

初めて行った!東京ミッドタウン♪

f:id:a-line:20070615130002j:image

社会保険の通知で健康診断を受診するにあたり、受診出来る病院リストをみていると今年オープンしたばかりのミッドタウンもあった。これは!と思って予約しておいて、本日受診とあいなりました。

f:id:a-line:20070615130026j:image

とにかく緑溢れる感じでとてもいい。自分で人間ドックなんて受けたら相当高いだろうなーなんて思いながら受診。

f:id:a-line:20070615130012j:image

どこもかしこも美しくて優雅な雰囲気だった♪

看護師のメイク

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

最近よく食べているメニュー♪簡単(当たり前か)ヘルシー☆

f:id:a-line:20070614184215j:image

基本的にはナチュラルメイクの人が多いが、時に見かけるド派手メイクの方もいる。

手術室の看護師はマスクと帽子を着用するので出ている目の周囲だけは相当バッチリな方も多かった。どうしても主張するのが目だけなので、目元を綺麗にして、マスクをすると相当美しくなるのだ♪

私は師長からよく

「マスク姿が似合う!」

と言われていた…っていうかマスクしたら顔の三分の二は隠れてるので、まーそういう意味なんだと理解(笑)

病棟や外来で勤務する看護師は日勤と夜勤だと若干違う人が多いように思う。夜勤だとメイクも薄く、人によってはまゆげを書くくらいの方もいた。ノーメイクだってある。夜中じゅうバッチリメイクをしていると、やはり肌が荒れてしまうし、それでなくても不規則な時間帯に勤務をしている看護師は肌のトラブルも多い。

睡眠不足は肌の天敵だー。

故に、結構化粧品に気を使ったり、する方もいたが、中々身なりを気にするところまで手が回らないのも現状。いちいちパックしているくらいなら、少しでも眠りたい…ということも多い。

よく、身だしなみには気をつけなさいだとか、ナチュラルメイク講座なるものを病院でも行っている。時間が無いというのは言い訳だと言われることもある。しかし、やはり綺麗なオフィスで勤務するOLと同様に自分自身に気を使う時間って絶対的に少ない。病院も講座を開くのもいいけど、人手不足を解消しないと。

そんな中でも充分に考え、患者さんに不快にならない程度にと頑張って、今日もメイクをしている看護師の人達は沢山いるのです☆

目まぐるしい環境の変化

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

美味しい弁当☆

f:id:a-line:20070613121142j:image

どこに所属するか、どのような環境に身を置くかによって、関わる人の関係で、話す言葉や必要な知識が大きく異なる。そういう意味では、常に変化する私の環境は、新たなる知識を常に必要となる。

銀行勤務中に、夜学の大学に入ったときは、音楽研究会に入っていたため、音楽の話題がメイン。機材について、曲について、ドラムについて、などなどどれも熱く話しをした。

ニュージーランドでは使用する言語まで変わり、国まで違う人達と話しをしていた。そこで日本に戻ってからは更に落ち着かない生活。

医療関係者とは医療について、ツアーナースの仕事をはじめてからは、旅行会社の方、小学校・中学校・高校の先生方とのコミュニケーションが必要となったので、その業界用語を覚えた。

その後のビジネススクールでは、ビジネス用語や、これまた聞きなれない分野の言葉を習得。起業を決意してからも、定款だの法務局だの、どれも知らない世界。ベンチャーキャピタルや、コンサルティングの方と話しをする刺激。

そして今は日本看護連盟の中で、役員としての活動をするため、またまた分からない選挙などについて学ぶ(映画までみてきました)どこの場所が良いとか、悪いとかということは無いが、確実にやりたいことには近づいてくる…

幅広い知識はその分野に入りこまなければ、習得が難しい。常に覚えることも、勉強することも続いて行わなければ、直ぐに使えない知識となる。今は目まぐるしい変化の中にいるため習得することも多い分、日々が刺激的で面白いなーと思っている♪

看護師社長物語 Vol.71 ~青年期~

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

こぼれるーーーーー☆

f:id:a-line:20070612113255j:image

高校の担任から呆れられながらも、たった数分の面接で就職先を決めてしまった私は、高校卒業してからは寮に入ることになった。この寮が今から思えば相当凄い!

部屋は3畳、鉄枠の窓、ふすまもカーテンもない2段の押入れ、トイレ共同、電話は1Fに1台のみ、キッチン共同、お風呂共同、洗濯機共同!しかもお風呂は22時までだが、遅い時間に入るとお湯が出ない…電気温水器だったんだな。

キッチンもちょー狭い。昭和の香りがする生活♪

キッチン用具は基本部屋に置く。部屋の鍵は在室時はつけっぱなしにするというルール。いろんなことが初体験であったのだが、18歳という若さと、同期の仲間が数名いたので、人生で最大に楽しい寮生活になる。

しかし、この頃はまだまだ子供。引越しを両親にしてもらい、部屋を片付けたあとで、親から封筒を渡された。

なんだ?

と思うと、中にはお金が入っている。何で?と思うと

「当面の生活費だよ」

とのこと!そこで初めて気付いた!そーか!働くと言っても給料が入るのは1ヵ月もあとなんだーと!(あほやな)

まーとにかく狭いこの部屋が、私の一人暮らしだい一歩になったのです☆

ナースキャップ

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

冷凍庫に入りっぱなしのアイス。

f:id:a-line:20070611222703j:image

看護師といえば、白衣とナースキャップとイメージする人も多いと思う。しかし最近ナースキャップをみかけないと思いませんか?

私が看護学校に入ってから、楽しみだったのは「戴帽式」というナースキャップを与えてもらえる儀式。キャンドルサービスを行い、ナースキャップを教務からつけてもらうということが

「看護師になった!」

という象徴でもあったような気がします。

しかし、ここ最近、ナースキャップが院内感染の媒介になるという可能性が問題になったり、機能的にも悪いというようなことで、病院は次々とナースキャップを廃止にしています。

科学的に証明させていない時には「象徴」であったものが、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)や緑膿菌など、病院内で抵抗力の落ちている状態の患者さんが感染しやすい菌が、ナースキャップから検出され、象徴から感染の媒介へと変化したのです。

「看護婦さん・婦長さん・ナースキャップ」

これらの言葉が無くなり、意味や根拠のある物や言葉が新たに生まれる。医療は迷信やまじないではなく、根拠や安全性を基礎にしたものへと変化しているが、看護界も同様に変化しているのである。

富士スピードウェイでバイク三昧☆

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

久々にバイク漬けの一日。富士スピードウェイに行ってきました♪

f:id:a-line:20070610084453j:image

今回誘っていただいたお陰で、コックピット側に入ることが出来て最高な気分!250CCのレースに出るというチームセンジュドウのバイク!

f:id:a-line:20070610083034j:image

目をキラキラさせて、バイクを語る姿にバイク好きの熱さをみた☆

f:id:a-line:20070610082911j:image

結果!250CCの部で優勝!!(私が走ったのではないけど)

かっこいー♪

今回のことで、自分の中に眠らせていたバイクへの思いが沸々とわいてきてしまったー!どうしよー!相当乗りたい…やっぱりバイクはいいなー♪