病院は騙されている

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

事務所の大家さんである、いのとランチ☆

f:id:a-line:20070608125631j:image

コンサルティング会社に勤務する同窓生と仕事で絡むことに♪彼はとても熱い人であるが、医療の専門職ではないので、看護師のことや医療のことについて話しをするうちに、彼の担当している病院の案件に少し関わろうかということになった。

同級生はとても一生懸命、病院のことを考え、最善のアプローチをするためにも、医療に詳しい私を思い出して参加させてくれたのだと思うが、多くのコンサルは経営のノウハウがあっても、医療についての知識なんてない人達がゴンゴン内部に入り込み、時として病院経営をひっかきまわす。

それだけではない!

本日話しをうかがったところ、人材募集のためのネット広告の会社や、派遣会社でも相当酷いところがあるなーと思った。中小規模な病院の事務長や、院長、看護部長などは、正直ネットや、派遣・紹介会社の知識があまりない。

そこにつけこみ、相当酷い営業をする会社があることも、薄々は分かっていたものの、現実なんだなーと実感した。医療業界に居る人間が幅広い知識にかけていることにつけこまれている気がしてならない。

また、それで一度怖い思いをした病院などは、派遣・紹介の仕組みを使いたがらないから、余計に人材がマッチングしない。完全に負のスパイラルだ。こうなって一番困るのは現場で忙しく勤務する看護師なんだー!

もちろん。良心的な会社もあるのだ。でも見極められる病院経営人が果たしてどれほどいるのか…心配である。

意思決定者に充分な知識がないってことが、そもそも問題なんだけどね。