男性看護師

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

サッポロ一番みそ味☆

f:id:a-line:20070605112039j:image

看護師が看護婦と呼ばれていたことからも分かるように、一般的には

看護師=女性

という印象があると思う。確かに割合でみても看護師全体の95%は女性。

しかし、考えてみれば5%は男性がいるのに、病院などでそれほどみかけないな?と思う人が多いのではないだろうか。

それは、男性看護師の勤務する部署は比較的限定されており、一般的な外来やクリニックには勤務していることが少ないから。

同じ外来でも救急外来には男性が多い。やはり力が必要となることが多い部署だから。もちろん男性の希望が集中していると言うことも関係はあるだろうが、何故その希望が発生するか?と考えれば、やはりまだ数も少ないので歴代の男性看護師が勤務する場所となっているように思われる。

男性看護師が多い部署は

救急外来、救命センター

手術室

精神神経科

脳神経外科

など

今は男性看護師を拒否する現場もあるが、もっと増えていき、接する機会が増えていけば男性看護師の素晴らしさも伝わるのになーと思っている。