チャンスも会社があってこそ

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/ を運営する

A-LINE株式会社(エーライン)http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

お昼ごはん。いつものジュースと海老カツバーガー☆

f:id:a-line:20070529114315j:image

起業して1年半が経とうとしている今、心から言えること。

会社は生きていていればチャンスがくる

そう。継続していることの重要性を感じる…もちろん、いつもチャンスが訪れる訳ではない。しかし確実に1年を過ぎてからの方が舞い込む話が急激に増えた。そして周囲の反応も変化する。

昨年は、夏以降ベンチャーキャピタルや、銀行など金融系の方々と沢山お会いしたが、それは直接的な関係ではなく、あくまでもビジネスの間接的な関係に過ぎない。それが数ヵ月後の今、連絡を取ったり話しをするのは、直接的な関係を持てる方になってきている。

もちろん、昨年は逢ってもらえる人、誰でも嬉しかったし、今でもあってくれることは嬉しいのだが、明らかに昨年のそれとは違う。不思議だなー。大きくなって付き合いを求めてくる人や会社は普通だが、会社が小さい時に逢ってくれ、助けになってくれた人達には本当に感謝している。

そうなると、昨年には考えられなかったチャンスも回ってくるもので、それを逃さない事のほうが大事。正直、昨年は厳しい時期があったけど、何とかそれを乗り越え、多くの人の励ましや力に支えられ継続出来ているからこそチャンスが舞い込む!

足を引っ張られたり、不安から諦めそうになったりせずに、継続していくことがベンチャーにとっていかに重要か、会社を1年以上継続させることが、いかに信用に繋がるのか、ということが理屈ではなく、肌で感じる♪

継続して、チャンスを見極め、前に進むことが出来たら看護界も変えられる!と信じて今日も進みます♪

Tomomi Naka

Tomomi Naka